ハーレーの眺め

大切にカスタムしたハーレーを眺めるのもハーレーからの眺めも最高です

フルカスタムをするならコストを計算しよう

カスタムする

ハーレーをフルカスタムしたいというときには、今までカスタムをした経験がある人でも、これが初めてという人も十分に注意が必要です。ちょっとカスタムをするくらいなら数千円から数万円で済む場合が多いですが、フルカスタムをしようとすると莫大なコストがかかることがよくあるからです。
フルカスタムをするためにはかなりの数のパーツを買うことになります。マフラーやキャブレター、エアクリーナーといったエンジン回りに加え、ブレーキキャリバーやブレーキローター、フロントフォークなどの足回りも手を加えるでしょう。さらにフェンダーやヘッドライト、ハンドルなど色々な交換パーツがあり、購入費用だけでもかなりの金額になります。

パーツを手に入れたらカスタムの作業をすることになりますが、カスタムショップに依頼すると工賃がかかります。フルカスタムで一括して依頼すると割引をしてくれる可能性はあるものの、一つ一つの作業が数千円から一万円以上かかるので総額がかなり高くなることは否めません。
さらにフルカスタムではフルペイントにすることが多いので、十万円前後はペイント費用として考えておく必要があるでしょう。

このようにコストがかさんでしまうので、具体的にどのくらいになるのかは計算してからパーツの手配を始めるのが無難です。カスタムショップに相談して全て作業を依頼した場合の工賃がいくらになるかを見積もってもらいましょう。パーツの値段は店頭でも通販でも簡単に調べることができます。ハーレーのペイント費用も業者が明示していることが多いので大まかな数字は調べられるでしょう。これらを合わせて予算的に足りるのかをよく考えてからフルカスタムを始めるのが大切です。